結婚式やパーティに!自分で簡単にできるお洒落な髪型 ショート編

ショートヘアの方は結婚式やパーティーなどにいくときに髪型で困ることも少なくないのではないのではないでしょうか?
そんな髪型に気を使わなくてはいけない場所に行く前に、楽しんでお洒落が出来るようにショートヘアのパーティーアレンジヘアスタイルを紹介します。



ショートヘアの髪型紹介と簡単な作り方



ショートヘアの髪型を華やかに見せるコツはトップの高さを出すことです。

トップから後頭部にかけての高さを意識してふんわりとした曲線を出すことで華やかさを演出。

さらに耳を出してすっきりさせることで清楚さを際立たせます。

 


髪全体でアシンメトリーを作り出すことでエレガントさを演出します。

ざっくりなわけ方で大丈夫なので、左右を2つにわけます。

ボリューム感を出す側と、タイトにしゅっとした感じを出す反対側を作ることでボリュームを出した側の立体感が増えてエレガントさをかもし出します。

アレンジも簡単に出来るので、変化のつけ方は自由自在です。

 


トップと横髪をアイロンやホットカラーなどで内巻きにしてサイドの髪を耳にかけます。

きらきらのついたカチューシャをトップにつけて、花飾りなどの大き目の小物をサイドにつければ完成です。
短い髪でも簡単にアレンジができて、小物で雰囲気を簡単に変えることができる髪型となっています。

 


おしゃれ髪型に慣れている感を出せる髪型です。

毛先に動きをつけて、ざっくりと前髪をつかみ持ち上げます。

クシを使って髪の毛を逆毛立てポンパドールをつくり、大き目の飾りのついたカチューシャをさせば出来上がりです。


こなれた感じと豪華さを演出できます。

 


ゆるふわのボブヘアーを立地に仕上げた髪型。

毛先は内巻きと外巻きでランダムに巻きます。

カチューシャをつける後ろ髪部分にボリュームをつけたいので、後頭部部分を束ねてクシを使って髪の毛の中間から根元にかけてを逆立てます。

サイド部分を軽く巻きながら耳にかけ、ピンで留めたら完成です。

ゴージャス間の中にすっきりとした顔立ちを目立たせることで柔らかい感じのボブヘアーがが一気にリッチな感じに変身します。

 


襟足をタイトにまとめることでトップのボリュームが自然と出て豪華な印象を与える髪形になります。

後ろ髪をコテでくせっ毛のようにすることでおしゃれ感が増しますし、全体の色を同系色でまとめることで、こじゃれた感じの中にも大人っぽさを残したエレガントにまとまる髪型です。

 


後ろ側にボリュームを持たせることが多い中、前にボリュームを集める髪形です。

後ろをタイトにして前に巻いた髪でボリュームを持たせることで、かわいさアップです。

タイトにまとめた後ろ髪に華やかな髪飾りをつけることで雰囲気が一気に華やかな明るい感じになります。

 

今日からできる簡単アレンジ


ショートヘアでも工夫次第でアレンジの仕方は無限大です。

顔立ちや頭の形などで向き不向きはある程度出てしまうかもしれませんが、ボリュームを持たせる髪形なら基本的にはどんな髪型でも出来ちゃうはずです。

 

御呼ばれしたときに何も用意しないで会場に出向いてしまったら、せっかく招いてくれたホストにも失礼になってしまいます。

簡単でも髪型をしっかりとセットすることによって相手を立てる意味もあります。

結婚式髪型お呼ばれ自分で簡単に お団子ヘアアレンジ
結婚式や披露宴など様々なパーティーにおしゃれに参加できる髪型&それぞれの髪の長さ(ボブ・ミディアム・ロング)にあったお団子アレン...


披露宴ヘアアレンジ 自分でできるミディアム編
髪の毛が短い時に結婚式などのパーティーに呼ばれると、髪型どうしようって思う方も多いかと思いますが、カチューシャや大きめの髪飾り...


 

自分が楽しむためにも、相手のためにもいつも以上にお洒落してみませんか?

コメントを残す